I wanna be〜♪

お土産に北海道産の美味しいプリンをもらって、

「北海道に行きたい!」と思った。

その後、行きたいなら行けばいいと思った


日程を決めて、チケットと泊まる場所を押さえる

慣れているところだったら20分ぐらいで予約確定!


f:id:o-haru21:20171016224437j:plain


要は先に予定を入れちゃえばいい。

必要なのは決断力


女子トークで良く「チーズフォンデュ行きたいね!」とか、

「新しい洋服ほしいな」とかとかー


食べたい物を選んで、欲しいのであれば予算内で買えばいいじゃんって思ってた。

あの時から冷めてたんだな。

もちろん妄想は否定しないけど、wantで終わったらもったいない!


f:id:o-haru21:20171016224520p:plain


今日の気付きは、達成型人間で実に現実的な考え方は変わらずだったこ

もっと効果的な方法と手段を選択できていれば、

より良い結果になったんだろうな。

仕事でもスポーツでも強い願望を持っている人は強いもん。


自分の気持ちら実にシンプル

楽しみの欲求を満たしつつ

他の欲求にもバランスよく耳を傾ける


want toをhave toに

want toは全てdoに置き換える

つまり願望を現実化するために、行動と結果で完結させる

想いは招く

・想いのままに

・自分らしく

・思いっきりが最近のモットー


結局のところ自分が何をしたいかにたどり着く

→何のために

→誰のために

→何を目指し

→何を今求めるのか

→そのために効果的な行動を自分は取れているか


自分の人生の目的、使命を見つけた人と話すと

その芯の太さに強さを感じる


どんなに給料が低くても

自分が得たい技術がその会社であれば

目標達成の過程と捉えて働けばいいと私は思う


いい意味で会社に染まらずに

エンジンとなれるよう生きていく


f:id:o-haru21:20171016204626j:plain


・世界平和

・いじめ・差別のない明るい世界

・笑顔の相乗効果

・想いをカタチにが最近のテーマ


満たされている幸せ

満たされている幸せ


f:id:o-haru21:20171014201800j:plain


お腹いっぱいだよ思いながら、最後までご飯を食べて

しばらく動けなかったから、たまにはいいんだと言いきかせて

明日出勤すれば、休みだとワクワクしながら

今日に感謝を。


仕事が嫌いでないし、むしろ楽しいけど、

やっぱりオフの時間は大切だな、

自分の時間はしっかり作ろうと思う。


仕事はサクセス

プライベートはハピネス

公私ともに満たされてる状態がベストで、

そのためには能力開発が必要だと行きついた。

学びのノート

学びのノート


社会人生活が半年経過し、学びの毎日。


大学生の頃の経験で一つとして敵わないように思えて

知らないことばかりで、やり方間違えたり

腑に落ちるまで時間を使って説明をしてもらったり

たくさんの人に迷惑かけてしまったり、、


できない自分ばかりが見えて、悔しい気持ちで溢れて

何ができるんだろうって思うと、根拠のない自信なんか持てなくなる


それでも毎日学びがあるから頑張ろうってなる


f:id:o-haru21:20170930165127j:plain


毎日を一枚の白紙に例えると

今はすぐに破けちゃうくらいだけど

毎日積み重ねれば、一年後には文庫本ぐらいの厚さになるし

質の良い本だって今の環境なら行動次第でいくらでも書ける


そんな毎日の学びを書き留めておくことにしよう。


f:id:o-haru21:20170930165217j:plain


🌟写真は田中達也さんのミニチュア展にて


競合調査をなぜするのか。


私はふと考えた。なぜ競合調査をするのか。


自社のことを考える際や、企業研究をするときに行っているが、その目的は何か。


それは、ひとつに自社のサービスないし製品に100%自信を持った状態で提案をするためだと思った。


f:id:o-haru21:20170519192448j:plain

どんなに自分が好きな会社でも、他社(者)に対して本当に良いと言えなければ生き残れない。


そのためには、まずできると信じること。

そして会社・商品・職業・自分に対して自信を持つこと。


なかなか難しいかもしれないけど、会社、商品に対して知ることからはじめてみる。

そうすればひとつひとつ理解してゆくだろう。

そして、人に伝えることをしてみると良い。

f:id:o-haru21:20170519192619j:plain


例えば、アイフォン。

最初は名前すら世の中に認識されていない商品だったけれども、あるきっかけで知ることとなった。

世の中を先端を行くあなたは、そのアイフォンがどういった商品かを情報を得て理解するだろう。

ああ、なるほど。こんな機能があるんだと。

そして、実際に商品を買い、扱うことができるようになる。


分かち合いは、人に伝えたり教えたりすること。

新しく買ったばかりだと操作方法が分からない時があっただろう。

あるいは設定をしてあげた経験があるかもしれない。

f:id:o-haru21:20170519192835j:plain


つまり「知る」→「分かる・理解する」→「やってみる・実行する」→「できる」→「分かち合う」このサイクルを回せるようになる。


これを成長の五段階という人もいる。


アイフォンを扱えるようになったあなたは、成長をしているのだ。

数年前にはこの世になかったものを簡単に操っている。

素晴らしい成長ではないか。


話を競合調査に戻そう。

競合調査をする一つの理由は、自社のサービスや製品に100%自信を持った状態で提案をするためだ。

なかなか一歩踏み出せないのは、自信がないから。

自信を得るためのヒントに成長の五段階を使い、徹底的にインプットとアウトプットを繰り返すことが必要だと思う。

仕事をスポーツに置き換えてみたら、大変なことになった件


本番で最高のプレーをするためには

日々の効果的な練習が必要で

現状維持だったら、その瞬間から後退していく。


仕事は毎日が本番。

インプットだったり準備するのは週2日間の休日と、出勤前後の時間


そう考えると練習の時間は実に短い。


あまり力を入れすぎずにって言われるけど

そりゃそうだ!笑


全力で取り組むことには変わりないけど

ガチガチだったらいいパフォーマンスできないもんな〜

f:id:o-haru21:20170618214759j:plain


長期的な目標・ゴール

その日その日の目標・ゴールを決めることって大事だなって思う。


100キロマラソンを目標の時間内までに走りきるためには

ちゃんと戦略や計画を立てしないと大変なことになる。


素人が作戦なしに行き当たりばったりでスタートをしたら

完走できないのは目に見えている。


自分が向かうべき指標、道しるから逆算をして考えてみる。

f:id:o-haru21:20170618215405j:plain


一生懸命練習したからといって

期待する結果は得られないかもしれない。


それでも自分を信じてやってみる

違ったらまた修正すればいい。

情報を発信するところに、人は集まる

ふと、メディアの運営をしていたのときに

響いたことを思い出した。

f:id:o-haru21:20170618210604j:plain


母体のホームページに情報が掲載されるから

そこにアクセスが集中する。


けど、何の情報も載っていないホームページだったり

情報が遅かったりしたらほとんど活用されない媒体なはず。


情報を持ってる人のツイッターをフォローした方がよっぽどいい。


インフルエンサーと言う言葉をよく聞くようになったけど


・事実の想いを伝える力

・効果的な発信力

・人をひきつける魅せ方


最近の大きなテーマ。


しっかり目標を決めて取り組もうと思う。